2012年07月03日

一緒に時を過ごすノート。

先日かみさんぽでお邪魔した
IONIO&ETNAさんでであった1冊のノート。
大好きな未晒クラフト紙でできたそのノートはいたってシンプル。
だけど。
罫線もなければ、ノートにはあるまじき!?しわだらけの紙でできていて。
表紙の印刷のかすれ具合とあいまって。
どこかで誰かと時を過ごしてきたようなそのノート。

ぐっと心を掴まれました。

さらにさらに。
IONIO&ETNAのご主人で、このノートのうみの親でもある狩野さんのお話をきいてしまったらもう。
より一層気になる存在に。

狩野さんが出会った1冊の古い洋書。
なんとも表現し難い、ボロボロでシワシワでどこかたよりなさげで。
でも確かな存在感があって。
時間が経つことでくわわる、その独特の質感や風合いを表現しようと、
1枚1枚紙にシワをほどこして(決して書き辛さはありません)つくられているノートだったんです。
20110817_1997611.jpg

『時間が経つとまたいい具合になるんですよ』

そういって狩野さんが見せてくださったノートはもはや別物!
使いこまれた質感がもうなんとも素敵で(うまく表現できないのが悔しい)。
あたしも早くこんな味を出したい!
と。

わたくしのかみものコレクションにありがちな、
いざ使おう!と思ってももったいなくて
なかなか使えずにいるパターン。

このノートもあやうくそうなるところでしたが、最近よい使い方(私評)を考えました!
ためこんではにやにやしているマスキングテープ
でも…かみものコレクションとおなじく、見せたいんですよ…
わーすごいねーっていわれたいんですよ…
ということで、とにかく手持ちのマステを貼りまくってみたところ
だいぶ気持ち悪い感じにはなりましたが
いつでもささっと自慢できちゃう☆彡にやにや眺めることができる☆彡
という当初の目的は達成。
iono.jpg

もちろん、おいしかったパンへの想いを書いたり、
落書きしてみたり、
ノートとしてもきちんと使っていますよ!
さぁわたしのノートはどんな変化をするんでしょうか。
たのしみに、一緒に時を過ごしたいと思います。

IONIO&ETNA
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南3-45-9-202
定休日/火・水曜日
営業時間/だいたい13:00〜20:00


posted by kamihiroba at 12:12| かみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

かみさんぽのおともに!?

gapa1.jpg

↑いったい何にみえますかー??
軽くて丈夫。
他の紙にはまねできない風合い、特性をもったその名も…

パスコ!!!

古紙の再利用が主体となってできているパスコは、
環境に優しいだけでなくプラスチックのような強靭さがあり、
成形性や電気絶縁性に優れ、加工も容易にでき、
さらには軽くて丈夫!
という特徴があります。

きいたことないなぁ…
という方も多いかもしれませんが、
靴の中底やメイクボックスなどの紙製加工品などにも使われている
実は身近な?!存在。
(私が履いているような安いぺったんこの靴には入っていませんが…)

さまざまなカラーバリエーション、抜群の個性。
北越紀州製紙さんの技術がつまった可能性にみちた紙なんですが、
さて先程の気になるかみものの正体は…

画板
です!!
角3ヶ所に穴があいているので、紐を通してお使いいただけます。
頑丈だけど、しっかりした見た目より?軽いんですよー。
なのでお子さんでも持ち運ぶことができます。
gapa2.jpg

この画板は
北越紀州製紙さんの技術がつまったパスコ
先日こちらでもご紹介させていただいた素敵な雑貨店curiousさんのアイディアとが
であったことでうまれたオリジナル品。

絵心のかけらもないわたしですが、外での写生はなんだか好きだったなー。
このオリジナルパスコ画板を連れて
青空写生会なんていかがでしょうか。
近日中に行ってきたいなと思うのでまたご報告させてくださいね!

curious(キュリアス)
〒177-0044 練馬区上石神井3-9-6-101
TEL: 03-5903-9970
FAX: 03-5903-9971
e-mail: curious@bk.iij4u.or.jp
営業時間:11:00〜18:00
定休日:日・月・祝日

ちぃこ○△○**
posted by kamihiroba at 09:49| かみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

憧れの発酵人!

かみとパンでできているわたくし。
今日ご紹介したいのは
ぱんとたまねぎという小冊子たち!
ぱんをめぐってあちこちまちあるき。
つくりての林舞さんの目をとおして語られるのは
パン屋さんはもちろんのこと
そのまちにしかない空気や風景。

パン屋さんも、ただのお店紹介ではなく、
つくりての方やお店の空気がそのまま伝わってくるような、
まだ見ぬ土地や場所なのに、
うれしくなつかしくなってしまうような
ものなんです。
pantama.jpg

そんなぱんとたまねぎを紙媒体でつくってくださっていることにひとり勝手に感動。
ブログやSNSももちろん大事だと思います。
でも、実際に手にとってみて伝わるものってあると思うのです。
ひとに影響を与えることができる印刷物ってすごいと思います。
もっともっと出会いたい。
ゆくゆくはお手伝いできるようになりたい。
わたくしのひそかな?野望なんかも語りつつ、今日はこの辺で…。

ぱんとたまねぎ
発酵人 林舞さん
「パン」にまつわるフリーペーパーと小冊子を作っています
+デザイン業務。 from fukuoka
北九州市小倉生まれ。京都をふらふら、現在は福岡市在住。
パンが好きで京都に住んでみた。
そうして見えてきた「パン」のこと。
「パン」にまつわるフリーペーパーや小冊子を作っています。
「パン」と名のつく面白いものにも興味があります。

ちぃこ○△○**
posted by kamihiroba at 08:52| かみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

こころ動かされる印刷物。

今日はまたまた素敵な印刷物のご紹介。
わたくしが紹介するまでもなく有名な冊子ですが…
sal1.jpg

その名も【季刊サルビア】
年に4回というペースで発行されていて最新号はvol.25なのですが
わたしがご紹介したいのはひとつ前のvol.23
紙箱にスポットをあてていて
お世話になっている竹内紙器さまも登場されています。
sal2.jpg

紙箱のいろいろな使い方や
実際につくられている現場をのぞくことができ、
紙箱好きの方でなくとも楽しめる内容。
sal3.jpg

ものが生まれる場所は本当に奥深いもので。
少しでもふれることができるととってもトクした気分になるのです。
わたしだけでしょうか。
つくりての方に寄り添うように
とつとつと語られるサルビアさんの文章が大好き。
これからの季刊サルビアでどんな事がとりあげられて、
どんな風景をみることができるのか。
すぎてゆく一年が楽しくなる。
そんなかみものとの出会いに感謝したいなーと思います。

ちぃこ○△○**
posted by kamihiroba at 13:41| かみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

つるつるざらざら気になるやつ。

片面つるつる
もう片面はざらざら
な気になる白いやつ(人じゃないですよ!紙ですよ!)
をみかけたことはありませんでしょうか。

フライヤーやDMに使われる事がとーってもふえているように感じますが…。
実はこういった紙、もともとは包装用途で作られている紙なんです。
片艶クラフト紙なんてよばれたりします。
みなさんもお菓子などの包装紙なんかでさわったことがあるはず…!?
わたしは包装紙全般、独特の質感とにおいがたまらなく好きなので
ついつい捨てられずにいるんですが、
普段は包み彩る役目、縁の下の力持ち的存在のような…。

そんなクラフト紙が書籍の表紙やDMなど
いわゆるメインどころで使われる事が多くなってきて
なんだか嬉しくなったりもします。

片面つるつる、片面ざらざらの紙なので
印刷に向いているとは決していえないのですが
こういった紙でしか出せない魅力も十分すぎるほどあるんです。
是非みなさんの周りでも探してみてくださいね!
印刷のご相談もお気軽にどうぞ!→

ちなみにこちら↓は近所にある大好きなドーナツ屋さんのチラシ。
おいしいドーナツ…素敵な紙もの…たまりませんー!
hama.jpg

ちぃこ○△○**
posted by kamihiroba at 10:52| かみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。