2012年08月06日

●かみしりとり●【N】ネオラップ

しばらくご無沙汰しておりましたかみしりとりー!

縁の下の力持ち的存在だったクラフト紙
フライヤーやDM、ZINEなどさまざまな用途で使われているいまだからこそ
知ってほしい紙の登場。
その名もネオラップ
neora.jpg

名前の"ラップ"から察するに
包装用途として考えられた紙なのかなぁ…
厚さは2種類ありますが、小さいものを包むにはちょっと厚すぎるかも。
封筒なんかには最適でしょうか。

個人的にはお菓子屋さんのDMとかに使ってみてほしい色合いと風合い。
パステルカラーというにはちょっと濃い目の色合いに
白い雲を混ぜたようなモヤモヤ模様。
なんだか綿あめみたいでおいしそう…
見てるとお腹がすいてくる紙ありますよねー
(え)
そんなちょっとかわった視点からのご紹介もしていきたいです!

ちぃこ○△○**
posted by kamihiroba at 12:24| かみしりとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

●かみしりとり●【ラ】ラッパN

こんばんはー湿気で髪がもじゃもじゃ…べにこです。
いよいよ梅雨ですか…天パには辛い時期です…

さてもさても!
今日はひさしぶりのかみしりとり!!

前回のルフィーラからつづいて…

ラッパN!

ラッパ、と言っても楽器のラッパじゃあありません。
れっきとした包装用紙として使われている紙のお名前。

包装用紙なので…
wrap(包む)…ラップ…ラップ…○△◇#…『ラッパ』??

"N"はメーカーの日本製紙さんから来ているのかと!
包装用紙の代表格ともいえる子なのです。


包装用紙、所謂クラフト紙です。
紙好きにはたまらない!人気の紙ではないでしょうか?
ただ包む用途から、デザイン次第で
味のある雰囲気を最大限に生かす事ができる紙でもある気がします。

先日ちぃこが書いたこちらもクラフト紙でしたね。
かく言う私もクラフト紙は大好物!!!!

ところで、一言にクラフト紙といっても未晒・半晒・晒…と種類があるのをご存知でしょうか?

今日はちょっと豆知識。

『晒(さらし)』とは、紙の原料であるパルプを漂白するという事。

未晒無漂白で素朴な色合いが特徴的。
半晒はその名の通り
『半分晒(漂白する工程の途中で抜きだす) した』紙なので、
未晒と比べると明るめの茶色。
晒はばっちりと漂白されてすっきりした白さがあります。

個人的に…未晒クラフトの"匂い"が大好きなわたし。
未晒クラフトの紙袋に頭を突っ込んで、あの匂いをいっぱいに吸い込んだ時のしあわせ!!
ただちょっと端から見ると変人に見えてしまうので…
ひとりでこっそりとお試しくださいね。

20120612.jpg


では今日はこのへんで。失礼!
posted by kamihiroba at 20:10| かみしりとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

●かみしりとり●【る】ルフィーラ

おはようございます。ちぃこです。
桜の開花が待ち遠しいきょうこのごろ…
(近所に隠れ素敵お花見スポットがあるのです)

なんとも春っぽい?かみルフィーラが登場です。
やさしい色合いの繊維が表裏にまざっている
なんともかわいらしい紙。
色味も淡いパステルカラーで
これでラブレターなんかもらっちゃった日にはもうメロメロですね!?
rufi.jpg

ラブレターにもぴったり?
オリジナルテンプレートはコチラ☆

ちぃこ○△○**
hakone.jpg
posted by kamihiroba at 09:32| かみしりとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

●かみしりとり●【と】トリコロール ●

おはようございます。ちぃこです。
やっとこ晴れ間太陽な気がいたしますが…
今週最初の記事はそろそろ終盤?かみしりとり
クラウドに続きますは…
trico.jpg

トリコロール
と聞くとまず思い出すのは、赤白青のフランス国旗?
もともとフランス語で、トリコロール=3色
という意味があるそうで。

紙のトリコロールは
表面はつるつるつやつや、裏面がざらざらな、
いわゆる包装紙の風合いも持った紙地に、
淡い黄色のクリーム、ピンク色の桃、水色の浅黄
というパステルカラー3姉妹。
クロマティコの透け感とはまた違った風合いです。
ラッピング用途や遊び紙なんかにも素敵かもしれませんー!

ちぃこ○△○**
posted by kamihiroba at 10:11| かみしりとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

●かみしりとり●【く】クラウド

かわりだねのタイベックに続きますはクラウド
kura.jpg

小石がぎゅっと敷き詰められたような柄。
さわると多少のざらっと感が感じられるのだけど、
裏面は白くてスムース。
さらさら。
うーん不思議。

クラウド
と聞くと今やネットワークシステムをぱっと思いうかべる人も多いんでしょうか。
わたしはその辺は全然わからないので
ぱっと思い浮かべるのは、雲、なんだけれど…。
どちらかというと、石っぽさが感じられるような。
うーん気になる。

こういう個性が強い紙にはシンプルに活字で1色印刷
なんていうのも映えるんじゃないでしょうか。

ちぃこ○△○**
posted by kamihiroba at 10:45| かみしりとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする