2016年11月18日

手にしてドキッとする○○なお名刺

はじめましてに欠かせない『お名刺』。最近は仕事用とは別にプライベート用も持っているという方も多いみたいですね。

活版印刷・デザインのまんまる〇さんからご相談をいただき、漫画家の紗久楽さわさんのお名刺の紙選びのお手伝いをさせていただきました。

テーマはずばり…『エロ』!
かわいくも色気たっぷりな登場人物がとても魅力的な紗久楽さんの作品をイメージして、『かわいいけど、エロい』名刺を!とことん『エロ』を追及してたどり着いたのは…『ウーペ』という紙。

IMG_7549.JPG


『ウーペ』は片面にベロアやビロードのようなふんわりした毛が加工された起毛紙
紙とは思えない、しっとりとしたさわり心地はまるで新鮮なの肌のよう!

紙以外にもこだわった仕掛けがもうひとつ。
『ウーペ』は片面は起毛してしっとりとした紙ですが、もう片面はとてもプレーンな白いケント紙なんです。

2016111804.jpg


名刺を渡すとき、あえてケント面を表にして渡せば…見た目とは裏腹に手にした瞬間
ふわっ

とした手触りに思わず『!?!』となるはず。
なので、お名前やアドレスをケント面に印刷し、起毛面にはかわいらしいイラストをデザインされたそうです。

2016111802.jpg


イラスト面は”グラデーション印刷”も施されています。
活版印刷でグラデーションを出すのは実はとっても難しいんですが、まんまる〇さんがテストを重ね美しく仕上げてくださいました。
活版印刷×ウーペ―×グラデ…恐らく史上初の試みです!


まるでお風呂上がりの肌のように、しっとしとしたピンクのグラデーションが『エロ』さを引き立てるこだわりのデザイン。『エロ』をこんなにも追求したお仕事はわたしもはじめてだったので、ノリノリでお手伝いさせていただきましたっ笑

紗久楽さん、まんまるさん、ご一緒させていただき本当にありがとうございました〜!

20161118.jpg


Design:まんまる〇
paper:ウーペ ビオホワイト<405>
print:活版印刷 ピンク2c×シルバー1c


今回実際にやってみていろいろわかったのですが、『ウーペ』は印刷も断裁もちょっと難しい特殊な紙。
印刷加工でお悩みの際はぜひご相談くださいね。
今回のように「○○な雰囲気」「○○っぽい紙」などなど
イメージにぴったりの紙探しもお手伝いもお気軽に!⇒contact
posted by kamihiroba at 11:40| かみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする