2013年08月21日

紙ボーイin 目黒区美術館

こんにちは〜初登場の紙ボーイことべーやんですっ!!
初めてブログを書かせて頂くのでドキドキしています。
今後も紙ボーイとして皆さんに役立つ情報を、
どんどん配信していきたいと思いますので、
よろしくおねがいします。

ということでかみさんぽに行ってきました!!
目黒区美術館で7月20日(土)から9月8日(日)まで展示されている、
『PAPER -紙と私の新しいかたち-展』
紙好きの皆さんはもう行かれましたか?

ドリルデザインさんの「ジオグラフィア」や
トラフ建築設計事務所さんの「空気の器」、
鈴木康広さんの「本の消息 / 波打ち際の本」
などなど、建築家の方やデザイナーの方々が
素材としての紙に焦点をあてて、
あらゆる角度から紙に手を加えた作品が、たくさんあり紙の魅力が伝わってきました。

中でもキギの渡邉良重さんとミキモトの新保智子さんの
コラボレーションワーク「ビッグネックレス」は、
真珠が生まれて運ばれる物語を紙を用いて表現しており、
その存在感に圧倒されました。

寺田尚樹さんの「テラダモケイ 1/100建築模型用添景」が、
館内のいたるところでお出迎えしてくれているので、
すでに行かれた方もまだ行かれていない方も、
ぜひ見学して探してみてはいかがでしょうか?

DSC_0037.jpg


べーやんでした!


posted by kamihiroba at 18:25| かみさんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。