2012年06月13日

こころ動かされる印刷物。

今日はまたまた素敵な印刷物のご紹介。
わたくしが紹介するまでもなく有名な冊子ですが…
sal1.jpg

その名も【季刊サルビア】
年に4回というペースで発行されていて最新号はvol.25なのですが
わたしがご紹介したいのはひとつ前のvol.23
紙箱にスポットをあてていて
お世話になっている竹内紙器さまも登場されています。
sal2.jpg

紙箱のいろいろな使い方や
実際につくられている現場をのぞくことができ、
紙箱好きの方でなくとも楽しめる内容。
sal3.jpg

ものが生まれる場所は本当に奥深いもので。
少しでもふれることができるととってもトクした気分になるのです。
わたしだけでしょうか。
つくりての方に寄り添うように
とつとつと語られるサルビアさんの文章が大好き。
これからの季刊サルビアでどんな事がとりあげられて、
どんな風景をみることができるのか。
すぎてゆく一年が楽しくなる。
そんなかみものとの出会いに感謝したいなーと思います。

ちぃこ○△○**
posted by kamihiroba at 13:41| かみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする