2012年06月11日

つるつるざらざら気になるやつ。

片面つるつる
もう片面はざらざら
な気になる白いやつ(人じゃないですよ!紙ですよ!)
をみかけたことはありませんでしょうか。

フライヤーやDMに使われる事がとーってもふえているように感じますが…。
実はこういった紙、もともとは包装用途で作られている紙なんです。
片艶クラフト紙なんてよばれたりします。
みなさんもお菓子などの包装紙なんかでさわったことがあるはず…!?
わたしは包装紙全般、独特の質感とにおいがたまらなく好きなので
ついつい捨てられずにいるんですが、
普段は包み彩る役目、縁の下の力持ち的存在のような…。

そんなクラフト紙が書籍の表紙やDMなど
いわゆるメインどころで使われる事が多くなってきて
なんだか嬉しくなったりもします。

片面つるつる、片面ざらざらの紙なので
印刷に向いているとは決していえないのですが
こういった紙でしか出せない魅力も十分すぎるほどあるんです。
是非みなさんの周りでも探してみてくださいね!
印刷のご相談もお気軽にどうぞ!→

ちなみにこちら↓は近所にある大好きなドーナツ屋さんのチラシ。
おいしいドーナツ…素敵な紙もの…たまりませんー!
hama.jpg

ちぃこ○△○**


posted by kamihiroba at 10:52| かみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。