2012年05月17日

ふきだしわらいにご注意を!

だいすきなイラストレーターニシワキタダシさんの本がすごいんです!

ほっこり。
シュール。
おもわずぷぷっとふきだしてしまうことまちがいなし。
そんな素敵なイラスト満載の『日々かるたブック』の紙の使い方にも
さらにぐぐっと心をわしづかまれました!!

だってねみなさん。
本文が、ミシン目に沿ってピリピリ切り離すと
実際にかるたとして使えるということで、
いわゆるボール紙、厚紙でできているんですよ!
nishi.jpg

しかも表紙は、その切り離してできたかるたを入れることができる箱がつくれるように
少し厚めの紙が使われていて…。

製本するの大変そう…
とかおもうじぶんが、気持ち悪くもちょっと嬉しかったりして…。

"かるた"とはいえ本ですから
とじたりひらいたりにある程度たえられなくてはいけません。
製本の糊の調整とか
いろいろな工夫や技術が盛り込まれているんだろうなー。

読んでいても、手にとるだけでも
たのしくてわくわくするような本に出会えると、紙の魅力を再確認します。
そんな出会いがもっとできると良いなぁ…
皆さんのおすすめの本などがあればぜひ教えてくださいね!→

ちぃこ○△○**
posted by kamihiroba at 08:26| かみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする