2011年11月02日

紙のサイズご存知ですか?

突然ですがみなさん。
紙には色々なサイズがあるのをご存知ですか??

よく聞くのは、A4とかB5とか…
コピー用紙のサイズでしょうか。
実は紙の大きさには、標準的なものとして4種類の大きさがあって、
A○とかB○といったサイズは、そこから切り出されたサイズなんです!

Aサイズをとるときに使うのが、菊判(636×939mm)もしくはA判(625×880mm)というサイズ。
もともと、菊判があって、あとからできたのがA 判とのこと。
"菊"なんてなかなか聞かないサイズですよね?
なので不思議な感じがします。
そして、Bサイズは四六判(788×1091o)もしくはB判(765×1085o)からとるんです。

大きなサイズから、必要なサイズをとる。
下の図を見ていただけると、ちょっとイメージがわくかもしれません。
わたし紙屋さんになるまで、A3サイズはA4サイズの2枚分だっていうことなんて、
全く意識していませんでした…
おはずかしや。
saizu.jpg

たとえば、
A4サイズの雑誌を作りたい…
菊判もしくはA判の紙を探してる…
紙によって、A判はあるけど菊判はなかったり、その逆もまた然り。
変形サイズの本を作りたいときは、余裕のあるサイズの紙を選んだほうが良かったり。

紙のサイズも、
どんなものを作りたい?
大きさは?何ページ?何冊??
作りたいものによって、必要なサイズなどもかわってきますので、
知っておいて損はない!
ということで…
皆さんのかみちしきに加えていただけたら嬉しいです。

ちぃこ○△○**


posted by kamihiroba at 11:53| かみちしき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。