2011年09月13日

*フォーム印刷工場を見学!*すごい奴、"ロールコレーター"の話

こんにちわーべにこです(´V`)
フォーム印刷工場も第三回目。


今回ご紹介するのはこちら!

9-13-2.jpg



この機械、その名もロールコレーター。
フォーム印刷物の丁合(製本前に紙を重ねる事)や製本を行う機械です。
製本は先日ちぃこが製本工場レポを書きましたが、
フォーム印刷の製本はちょっと違うんです。

例えば保険の加入書類やダイレクトメールで
申込用紙と説明書類がまとまっている冊子を見た事がないでしょうか?

よくよく観察してみると、
三つ折りになった申込書の複写用紙が綴じられていたり
切り離せるようにミシン目が入っていたり、
更には返信用の封筒が一体になっているようなものまで…!
実は色んな加工がぎゅっと詰まっているのです。

あれを製本しているのが、なんとこのロールコレーター!
製本だけでなく、加工もしてしまうすごい奴なのです。

9-13.jpg


まずは給紙部分。
印刷済みの巻取をセット!ここでは4つの巻取をセットしていますね。

ここで注目して頂きたい部分!
写真のやじるしの先をクローズアップしてみると…

9-13-1.jpg


紙の端に何やらピンクの液体を塗っています…実はこれ、糊なのです!
糊を付けられた部分に、隣の巻取の紙が重なって、あっという間に丁合・製本されていきます。

ピンポイントでぴゅーっ!と塗られていく糊。
申込書でよく見かける複写用紙も、この機械で糊づけされて完成するのですよ。

これを利用して、なんと封筒まで作ってしまうというから驚きです。
紙の両端に糊を引いて折ると封筒が出来上り!!
封筒一体型のダイレクトメールはこうやってできているんですね〜


もちろん糊引き・製本だけではありませんよ!

大きな胴にミシン目用の刃を付ければ、あっという間にミシン目が!

9-13-3.jpg


その後、同じように胴に付けられた刃(ミシン目では無く、スパッ!と切れる断裁用の)で製品の寸法に断裁され、
最後には折り加工までされて完成。

9-13-4.jpg


丁合・製本・ミシン目・断裁・折り加工…マルチな加工を一気にこなす
フォーム印刷工場の象徴のような機械。

まだまだフォーム印刷工場で出来る事はいっぱい!
次回、最終回をお楽しみに〜*
posted by kamihiroba at 16:02| かみあそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする