2011年09月12日

野菜の皮が大変身

わたしがcocoonさんの作品と出会ったのは、
鬼子母神と大鳥神社で開かれていた手創り市

そっと置かれた作品は、他では見たことのない風合い。
なんだか美味しそう…?
聞くと、野菜の皮など、普通なら捨てられてしまうもの等を使って
作品を作られているとのこと。
なんだか紙のかけらたちとも通じるものが…?!(すみません)

たまねぎ、さつまいも、とうもろこし…
なんだかお腹が空いてしまいます。笑
私はさつまいものメモ帳を連れて帰りました。
cocoo.jpg

その場で色々お話したかったのですが、なんせ小心者なので…
後日メールで、ブログに記事を書かせていただけないか、
とお願いさせていただいたのです。

cocoonさんのサイトにはこんなことが。
『玉ねぎの作品は何で思いついたのかとよく聞かれます。
 玉ねぎ染めをした後の玉ねぎの皮が目につき、表紙のないノートがあった、だから何となく貼って みた。
 それが始まりです。
 もともと玉ねぎの皮の繊維っぽい感じは好きで、何かを押し付けて貼るのも好きだった。
 それが重なってできたかんじです。
  材料を買って何かつくるというのはあまり気が乗らず、
 捨てられるもの、いらないものなどをできるだけ使いたいと思っています。』

うーん。
素敵な出会いがまたひとつ。
皆さんも、お気に入りの紙モノなどなどありましたら是非教えてくださいね。→

ちぃこ○△○**
posted by kamihiroba at 09:32| かみもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする