2011年07月26日

紙調べのミカタ!

本家HP紙hirobaでは、無料で紙調べ!と題して、
皆さんの身の回りにある気になる紙を送っていただき
お調べさせて頂くという企画をおこなっています。

普段何気なく手にしている紙。
お店でもらった綺麗なカードや本の表紙、ショッピングバッグ…。
一体どんな紙が使われているの?名前は何ていうんだろう?
と気になった事はないでしょうか?
現物(または一部カットしたもの)を郵送していただき、
お調べした結果をご報告させていただいています。
ものは試し!是非ご利用ください。

そして、紙調べの際に活躍するのがこちらのアイテム☆
sira1.jpg


こちらはマイクロメーター式の紙厚計。
私達は“ピーコック““がちゃがちゃ”などと呼んでいます。
社内には手で触っただけでおおよその紙の厚さが分かる、
というベテランも沢山いるのですが、
紙の厚さを正確に調べる際に、絶対欠かせないアイテムです。

また、柄のある紙や色のついた紙を調べるのも、
ほんっっとうに沢山種類があるので難しいのですが、
白い紙を見分ける事は本当に本当に難しいです×△×
青白かったり黄味がかっていたり。
“白”と一口にいっても種類が沢山あるんです。

紙の種類の中には、印刷の仕上がりを良くする為に
表面に塗料を塗ってお化粧させている紙、塗工紙があります。
が、これを見た目や手触りだけで判断しようと思ってもなかなかうまくいきません。
そんなときに大活躍!するのがこちら。
ブラックライト―!!(○ら○○○風に)
こちらで紙を照らすと、表面に塗工している紙は光る(?)輝く(?)のです。
写真で分かりますでしょうか…
sira2.jpg

紙の厚化粧っぷりを見事に暴いてしまうわけですね〜。
おおこわい。
紙調べはとっても地道で根気のいる作業ですが大切なお仕事です。
一人前の紙屋さん目指して…
紙調べに励んでまいりますー!

ちぃこ○△○**


posted by kamihiroba at 10:48| かみちしき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。