2011年03月04日

紙でお化粧!貼箱ってなに?C

花粉で目があかないちぃこです×△×
でもでもこれだけ晴れていると外に出たくなりますよね!?
外でお団子食べたいなー
と、お仕事中に妄想しておりますが。

機械好きの皆様お待たせいたしました!

いない?
わたしだけですか?
貼箱特集もついに最終回!
手貼りで作る工程をご紹介しまーす。
hako4.jpg

@糊つけ
糊つけ機で糊を塗った貼り紙の上に、
箱の芯となる板紙を位置決めして置きます。

Aくるみ
板紙の壁に沿って、貼り紙を包む(くるむ)工程です。

Bおり込み処理
貼り紙の端を内側におり込みます。
外から見えない部分だからこそ、正確性が問われます!!

Cおさえ
仕上げにローラーで天面の処理を行います。

D仕上げ
仕切りのセットから身と蓋のセット、
最終の箱詰めまでを細心の注意のもとおこない、完成です!

他にも、A〜Cまで機械で行う場合や、
とても量が多い場合だと、仕上げ以外の工程を全自動で行うこともあります。
どんな場合でも、丁寧かつ正確な工程で箱は作られています!
皆さんのお手元にも、想いが込められた箱、あるんじゃないでしょうか??

紙+αのかみあそび。
“貼箱特集”これにて最終回!
…かもしれません…
おつきあいいただき有難うございましたー!

ちぃこ○△○**
posted by kamihiroba at 15:23| かみあそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする