2011年02月22日

かみあそびvol,2 〜抜き型製作&抜き加工A〜

こんばんは!べにこです(★∨★)


前回、前さんに作って頂いた型を持って、
私たちはついに『型抜き屋さん』へ!

斎藤紙器の斎藤さんにご協力頂き、
ついに!『抜き』の現場へ突入…!

斎藤紙器さんにはたくさんの抜き型がズラリ!
抜き型屋さんと型抜き屋さんは切っても切れない関係なのがわかります。

11-2-22.jpg


今回、断裁片をばっさばっさ抜いてくれるのは、
平圧式型抜機!通称「たおし」と呼ばれる機械です。

11-2-22-2.jpg


この貫禄!!!!
どっしりとした鉄のボディがなんとも言えない渋さを醸し出しています…!

普段、数量が多い物を抜くときにはこちらの機械を使うそう↓
この通称『トムソン』は、タグや紙器パッケージ(お菓子の箱など)などが大量に抜けちゃう優れ物!

11-2-22-3.jpg


今回は抜く数量も少しなので、たおしを使って抜いて頂く事になったのです*


版を機械にセットし、その下に今回持って行った断裁片をセットします。

11-2-22-4.jpg


じ…っと版と紙を見ながら、奥にあるレバーを下げると

11-2-22-5.jpg


紙を置いた鉄の板が、機械に取り付けられた版に紙を押しつけるように持ちあがり…

11-2-22-6.jpg


どんどんどんどん紙たちが抜かれていきます…!!!
複雑なカーブもスパッと…!!!!
一度に何枚抜けるかは紙の厚さによって違うそうです。

どんなしおりができるのか…!?
まて、次回!乞うご期待!
posted by kamihiroba at 16:11| かみあそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする